読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamakao’s blog

母として、妻として、女として

タラレバ世代

東京タラレバ娘、最新刊の7巻もおもしろかった!


まさかのドラマ化に驚きだけど、明日からやっぱり毎週観てしまうだろう。

タラとレバは一体どんな風に登場するのか? CG? リアルにタラだったりしないかな…




アラサー(というよりジャストだけど)世代の私は、まさにタラレバ世代。

独身だったら今頃あんな感じかな。

マンガ読んで胸を痛めているかしら。


「あのとき〜していれば」

「もし〜だったら」

そんなことばかり言っているタラレバ娘。


そういう子って、多いのかな?


でも私は

「〜してればよかった」って思うこと、ないなぁ。

だってひとつでも何かが違ってたら、いまの自分はないかもしれないわけで。


そしたら私は愛しすぎる子どもたちに会えていなかったかもしれない。

そんなの怖すぎる!!


ちょっと後悔したことも、思い出したくないような思い出もそりゃあるけど

すべてひとつでも欠けなくてよかったなぁと思える。


それは幸せなことに、いまの自分に満足しているからなんだろうな。



ということは

みんながいまの自分に満足していたら、タラレバ娘はいなくなるのかもしれない。



結婚して母になってすっかり落ち着いてしまったけど、

独身のときは間違いなくタラレバしてたなぁ。

でもその頃ってすごく楽しくて、毎日全力で、今思えばつらいときさえもいい思い出になってる。


独身のアラサー友人たちはみんな

「タラレバ読むとまじでつらくなる」って口を揃えて言うけど

主婦の私からしたら

「それめっちゃ楽しそうじゃん!」

という感じ。


好きとか恋とか言ってるときって最高じゃん。

タラレバ娘たち、うらやましいわ!



明日からのドラマもそんな風に思いながら見るんでしょう。

人の恋愛やドラマで、主婦にトキメキ補充させてくださいね。