読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamakao’s blog

母として、妻として、女として

すぐ、やる

気がつけば2016年もあとわずか。


先日のクリスマス、プレゼントといってこれを夫に渡しました。f:id:mamakao:20161228230212j:plain


とにかく「やる、やる」と言ってやらないことが多い。

とにかく何度起こしても朝起きない。



私は思い立ったら即行動!のタイプだし、寝起きも問題なし。

たぶん夫と脳の構造が違うのでしょう。


この「なんでも後回し」の行動が本当に理解できない私としては、どうにか直して欲しい!



だって「あと1分したらやるよ〜」(←絶対1分でやるわけないけど)ってことが毎日起きるとして

1か月で約30分。

1年で6時間!

人生80年だとしたら、480時間ですよ!!

こんなもったいない時間の使い方ダメでしょ。

いつ何が起きるかわからない人生、もっと有効的に使いましょうよ!



と思ってこの本をプレゼントしたのです。





そして夫の反応は

「みくりさんかよ…(引)」



!!!



逃げ恥のみくりさんの名前がこんなところで。

小賢しい女とは私のことでしたか。



いいともいいとも。

逃げ恥ファンの私としては光栄なお言葉ですよ。

きっと平匡さんなら「あ、ありがとうございます」と素直に自分を見つめ直してくれただろうに。



この本はプレゼントした4日後現在、

「あとで読むよ」と言われ夫の洗濯物と一緒に積み重なっております。



そうだ、本をすぐ読んでもらうことすら難しいのか。



理論的な女

土日二日間の休みで、母である私の自由時間はいったいどれくらいあったのだろうか。

夫の自由時間はどれくらいあったのだろうか。


休日出勤で夫がいない休日よりも

普通に休みで夫がいる休日のほうが

イライラする頻度が多い気がする。


「いないなら仕方ない」

「いるなら手伝ってよ!」

こういうことなのだろう。


この土日もよくイライラした。

日曜の夜に娘の寝かしつけをキッカケにちょっとした口論に。(ほぼ私が一方的に)

頭にきたのでこんなものを書いた。f:id:mamakao:20160612225314j:plain

土日で夫婦ふたり、どちらが何をしたか。

これを見れば一目瞭然。左側である私のほうがやることは多い。

さらに右側の夫のほうは美容院やらジムやら、ひとりの時間を満喫している。


専業主婦なら文句言うな、と言われそうだが、私は自宅で仕事をしている「働く専業主婦」なのだ。

かなり忙しい自信がある。

だから土日は夫婦で平等に助け合いたい。私の器はそんなに大きくないのだから。


この嫌味な紙と一緒に「ちょっとこれ見てよ」と夫に詰め寄りたかったのだが、

こどもの寝かしつけと同時に夫は寝落ちしてしまった。



あーまた私のモヤモヤは発散できずに。せめて文句くらい言わせてよ。



そんなふうに思いながら、明日のお弁当用のごはんを炊くんだ。


世の中のお母さんたち、明日からまた1週間頑張りましょう。








orange

f:id:mamakao:20160115235525j:plain

小さい頃からマンガが大好き。

恋愛ものが特に大好き。


大人になった今も、変わらず大好き。



別冊マーガレットで連載されていたorange。

いつからか掲載されなくなり、続きが気になっていた。


どうやらアクションという雑誌に掲載が移ったらしく、気付けばもう完結し映画化まで決まっていた。


義理の姉に借りたところ


あー、こんなによかったっけ…!



未来から過去へ送る手紙をキッカケに、奮闘する高校時代の主人公たち。

亡くなってしまった友人を救うことはできるのか?という話。



もし自分だったら、やり直したいことはあるかな。

「やってみたい」ことはあるけれど

「どうしても変えたい」という過去はないかな。

いまの自分に満足している証拠。


あの日彼に出会って

運命だと信じて

つきあって

別れて

またつきあって

夫になって

子供たちが生まれて


あー、幸せものだなぁ。


後悔のないように

毎日を精一杯生きろっていう内容でした。



マンガから学ぶことはたくさんある。


丸一日、漫画喫茶で飽きるくらいマンガを読みたいなぁ。

orange

f:id:mamakao:20160115235525j:plain

小さい頃からマンガが大好き。

恋愛ものが特に大好き。


大人になった今も、変わらず大好き。



別冊マーガレットで連載されていたorange。

いつからか掲載されなくなり、続きが気になっていた。


どうやらアクションという雑誌に掲載が移ったらしく、気付けばもう完結し映画化まで決まっていた。


義理の姉に借りたところ


あー、こんなによかったっけ…!



未来から過去へ送る手紙をキッカケに、奮闘する高校時代の主人公たち。

亡くなってしまった友人を救うことはできるのか?という話。



もし自分だったら、やり直したいことはあるかな。

「やってみたい」ことはあるけれど

「どうしても変えたい」という過去はないかな。

いまの自分に満足している証拠。


あの日彼に出会って

運命だと信じて

つきあって

別れて

またつきあって

夫になって

子供たちが生まれて


あー、幸せものだなぁ。


後悔のないように

毎日を精一杯生きろっていう内容でした。



マンガから学ぶことはたくさんある。


丸一日、漫画喫茶で飽きるくらいマンガを読みたいなぁ。

夜泣きでの夫の役割

昨夜は娘(生後6か月)がよく泣き大変だった。


0時半頃泣いたときは夫が起きていたため、オムツ替えをしてくれた。その後私が授乳。


3時半に泣いたときは

夫「うるさいなぁー」と一言。

↑この一言にイラっとする。

うるさいなぁ、じゃないんだよ。

そんなの知ってるわ。

思うのは勝手だけど口に出さないでほしい。

あなたは寝てるだけなんだから。


6時半にまた娘は泣く。

授乳しようとすると、いらないらしい。

お腹がすいてないのに泣くのは夜泣き。

…もう朝だけどね。


泣いてるうちに寝るだろうと添い寝しつつトントンしていると

夫「もうどうすればいいわけ!?」

と一言。


「いや、あなた何かしましたっけ!?」(心の声)



うるさいと思うなら抱っこしてよ。

仕事で疲れてるとは思うけどさ、こっちだって仕事しながら育児して疲れてんのよ。


せめて

「うるさいなぁ」

じゃなくて

「大丈夫?」

に変えてくれればいいのに。



おっぱいの出ない男にできるのは抱っこだけ。

もしくは妻を労わる言葉をかけるだけ。



今夜はどうなるかな。

せめて4時間くらいは続けて寝たいなぁ。

2015→2016

2015年末

大晦日に夫の祖母が他界し、急きょ喪中になりました。

岐阜県に住んでいた祖母のため、夫をはじめ義理の家族はみんな岐阜へ。


本当はわたしも行かなくてはならなかったのですが、まだ生後半年の娘もいるので今回の年越しは埼玉のわたしの実家で過ごしました。


予想外の長期?実家帰省。

わたしの父と母に甘えまくれると思い息子は大喜び。

まぁ申し訳ありませんがわたしも楽させていただきました…。


とはいえ場所が変わったせいか、娘が泣く泣く…。だっこしないとずっと泣いている超かまちょです。



新年の挨拶はできませんが、

2016年の抱負は


腹八分目

口を大きく動かす


これでしょうかね。



とりあえず年末に救急車にお世話になるというハメになってしまったので

本当に腹八分目を心がけたい。


そして口が小さいのがコンプレックスのわたしは少しでも大きく見せるため

口を大きく開けて表情筋を鍛えたいと思います。



細かく言うなら


パン作りをしたい

英語を勉強したい

仕事を頑張りたい


このへんもなんですけどね。

英語は毎年言ってますね。



とりあえず家族が元気で過ごせればいいんですけどね!

あとは世界平和か…。


1日1日をしっかり生きたいです。



あー、大晦日に食べたお蕎麦、おいしかったなぁ。

f:id:mamakao:20160104232257j:plain

食べるの大好きだから、腹八分目が本当難しい。

がんばるぞ、明日から。(これがダメよね)

初めて胃カメラを飲んだ日

救急車に乗った翌日、近くの消化器内科へ。

きれいな女医さん登場。なんとなく頼れそうな予感。


前日救急車に乗ったこと、

ここ最近胃の調子が芳しくなかったことを相談したところ

「一度胃カメラをやったほうがいいかもしれませんね」

とのこと。


とはいえ人気の病院なので、予約をするとしても1か月ほど先の話。


悩んでいたところ、母の知り合いの消化器科の先生が次週診てくれるとの話!


というわけで、12/29、年末に人生初の胃カメラ体験をしてまいりました。



わたしは嘔吐反射も強く耳鼻科も大嫌いなので胃カメラなんて無理!と思っていましたが、

そこの病院は鎮静剤を使用して眠っている間に胃カメラをしてくれるのでまったく辛くないのです!


胃カメラを飲む前に喉用の麻酔を口の中に含みます。そして効いてきた頃に静脈注射で鎮静剤を突入。

5秒もしないうちに眠りの世界へ…。


しかしビビりすぎたわたしは普通の人より麻酔が効かなかったらしく

f:id:mamakao:20151230215609j:plain

胃カメラ後に大半の人は眠りにつくらしいのですが、なぜかわたしは意識が朦朧とする中LINEをしたり夫に電話したり…


でも胃カメラがつらいとか痛いとかいう記憶はまったくありません!!


そして胃カメラの結果、

ポリープが2こあったものの問題なく、ピロリ菌もいないらしく一生胃がんにはならないでしょうとの太鼓判!

この前の救急車なんだったのー!!

(急性胃炎だったらしい)


胃カメラで一番つらかったのは、胃カメラ行うまでの絶食でした〜。



あー何事もなくてよかった!



授乳中のため4時間は断乳でしたが、それだけで済んでよかった!

娘は哺乳瓶拒否っ子なので4時間でも大騒ぎでしたが…